歯科矯正を行なうときには全体か前歯だけかを選ぶことができる

成人までに治す

痛い治療が始まる

歯並びについてコンプレックスを抱いていることから、口を開けて笑うのも気を遣ってしまう、という方も多く存在しているのではないでしょうか。
また、治療を考えているものの、「歯を全て抜歯しなければならないのでは」「治療のどれくらいの期間が掛かるのか」「治療費はどのくらいするのか。
高額な場合はローンが利用出来るのか」などと言ったように、様々な疑問が湧いてくることもあります。
このような際には、歯列矯正を専門としている歯科クリニックを訊ねてみることをお勧めします。
特に歯列矯正は、一定の期間、定期的に通院する必要があるので、クリニック側でも患者さんの様々な疑問について、丁寧にアドバイスをしてくれる所がほとんどです。

歯列矯正は、例外的な症例を除いては、ほとんどが保険が適用されない自由診療となります。
そのため、虫歯や歯周病の治療と比べると、高額な治療費となります。
最も気になるのが、いったいどのくらいの費用が必要になるのかと言う事でしょう。
しかし、費用については矯正する部位や歯の本数、装着する器具の種類、成人か小児かなどによって、大きく異なってきますが、成人の治療の場合、100万円前後とされるケースを多く見聞きします。
そのため、矯正治療を行う歯科クリニックでは、口腔内の状態をチェックするなどした後に、見積書の作成が行われるケースが多くなります。
この見積書をきちんと精査して、治療の可否を決めていくとよいでしょう。