歯科矯正を行なうときには全体か前歯だけかを選ぶことができる

体の健康のために

面白い現場に遭遇

矯正は見た目を治したいがために行なうものだという誤った認識がある。確かに前歯は目立つため治したい部分ではあるが、奥歯や前の歯の並びを治すということは、噛み合わせを良くし、健康な食生活をするためには欠かせない。

more

成人までに治す

痛い治療が始まる

永久歯が生えそろえば、矯正はしやすくなる。今はローティーンの頃から行なう施術もある。成人までに治しておきたいのは、開咬や叢生、出っ歯や八重歯、前歯が下の歯よりも奥まっている反対咬合である。

成人の場合

いい調子になる

成人になれば歯が動きにくくなるため、矯正はし難くなってしまうが、それでも前歯や奥歯の治療は可能である。しかし、自分の意思で行うことができ、外科治療も可能となるので子どもよりもやりやすい面がある。

more

幅広い治療法

花を持っている

  • 美しい歯は必ず蘇る審美歯科を東京で探しているのなら此方が最適です。どんなに小さな悩みでも放置せずクリニックに相談しましょう。
  • 歯の病気や汚れなどを落としてくれるのが、名古屋市西区で歯科を行なっているこちらです。様々なサービスを受けることができます。
  • 歯列矯正を行なうのは主に子どもであるというイメージがあるが、大人の人でも矯正は行なうことができる。
    このため、もし前歯などの外見で目立つ場所の歯並びが気になっているのであれば、歯科医院で矯正の相談をすると良い。
    顔の中でも歯は口を閉じれば隠れるものなので、目や鼻などよりはあまり気にならないという人もいる。
    そうはいっても顔や口は常に人目に晒される場所でもあるので、コンプレックスがあれば気になってしまうものである。
    特に歯並びが揃っていないと、普段生活する上でも不都合となることがたくさんある。
    例えば八重歯や出っ歯などは前歯の歯並びが通常と異なっていることの代表である。
    八重歯や出っ歯は唇から出ることもあるので、乾燥して唇が歯に付き、開閉が難しくなることもたまにある。

    八重歯はチャームポイントとなることもあったが、スポーツを行なう人は歯にボールが当たったり乾燥したりするのを避けたいために、抜歯や矯正に踏み切る人も多い。
    顎や歯は成長するにつれて変化するので、歯列矯正を行なうのであればなるべく歯が動きやすい成人前に行った方が良いといわれている。
    しかし、前歯だけの矯正であれば大人でも短期間で行なうことができるため、外見が気になるという人は行なうことができる。
    歯科技術の向上で、今まで歯列矯正を諦めていた人も治療が可能になっているということもあるので、歯科医院で相談してみるとよい。

  • 歯並びを整えたい人は、恵比寿で矯正歯科をしているクリニックをこちらの口コミサイトを利用して情報を集めるといいでしょう。
  • インプラントを堺市で行なうのであれば、こちらのクリニックがおすすめですよ!高い技術で信頼を集めているクリニックです。
  • 歯列矯正の治療に不安がある方はコチラをご覧ください。名古屋で矯正をするならおすすめの歯科があります。丁寧な治療で大人気です!
  • 部分的にもできる

    石膏で固める

    前歯だけ行なう矯正というものがある。この治療は歯全体にワイヤーをかけるイメージがあるが、部分的に行う方法も確立されており、短い期間で済むために人気がある治療方法である。

    リーズナブルにできる

    痛みに耐える女の子

    部分的に行う前歯の矯正は、費用がリーズナブルに済むことがもう一つのメリットである。全体的に歯列が歪んでおらず、見た目だけ気になる場合は気軽に行なうことができる。

    more

    目立たない方法

    照明を消す

    歯列矯正はワイヤーを前歯にかけるため目立つのがこれまでデメリットであった。しかし、今ではインビザラインなどの器具が透明なマウスピースタイプのものも多く生み出されており、目立たない治療ができる。

    more